加瀬牧場のこと。
加瀬牧場の写真

昭和47年、新潟県和島村(現長岡市)の山間にて加勢牧場ははじまりました。
 加勢代表当時18歳、牧場生活への憧れからはじまった牧場は、ホルスタイン牛1頭だけの小さな牧場でした。


ホルスタイン牛60頭

その後も牛乳づくりに精進し、ホルスタイン牛60頭を飼育するまでになりました。
 しかし「どこよりも美味しい牛乳をつくりたい」と、様々な牛乳を飲み比べ、調べ、ガンジー牛乳にたどり着きました。


ガンジー牛

「ガンジー牛を譲って欲しい」
ただでさえ珍しいガンジー牛。交渉は難航しました。
 それでも諦めきれず、どうしても美味しいガンジー牛乳をつくりたいと頼みこみ、やっとの思いでガンジー牛〔みちる〕を加勢牧場に迎え入れる事ができました。


みちる

現在では〔みちる〕の子孫たち、約20頭のガンジー牛のみを飼育しています。
 一頭一頭愛情を注ぎ、ガンジー牛乳専門の牧場として日々がんばっています。
これからも、より美味しい牛乳をつくるのために。